<< ミクシィ はじめました。 | main | ワンスモーク・コミュニティ >>

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011.03.06 Sunday | | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : - | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


カフェ・バナーノ 訪問記 その1 はてなブックマーク - カフェ・バナーノ 訪問記 その1

2011.01.26 Wednesday | 14:55 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : スタッフ日記 | by ONE SMOKE

 ワンスモークのお客さん、建築デザイナーの
伊藤さんが手がけた「カフェ・バナーノ」。

オープン後、初めて私も訪問しました。

バナーノ8

スモーキングサロン、とガラスの扉に
書かれています。
パイプとシガレットを咥えたこの絵の人は
ダビンチをイメージしたようです。
絵の原画は伊藤さんが描かれたとのこと。

バナーノ3

飾りの書籍や、シガーBOXはワンスモークから
ご提供させていただきました。

バナーノ5

喚気もばっちり。
落ち着いた隠れ家的な部屋です。

バナーノ4

コーヒーの価格もリーズナブルで、
確か200〜300円ぐらいだったと思います。
アップルパイもいただきました。

パイプたばこは、BBBイングリッシュミクスチャー。
部屋いっぱいにラタキアのいい香りを漂わせてきました。

バナーノ7

追加の飾りとして、アンティークの写真を置いてきました。

ドイツ人っぽいです。
卒業式か何かの記念撮影で
みんなたばこを咥えています。パイプの人もいます。

バナーノ6

フランスの写真。
左は崖の上にあるホテル。
カフェ・バナーノはこのホテルのような
フランス(特に南フランス)にあるホテルのロビー、
という勝手なイメージをふくらませて
このような写真を持ってきました。

お店のディスプレイをする時には
ストーリー作りが結構大事だと思います。
最近のお店はいかにお金をかけずに
簡単に作って、後は商品を並べるだけ、
みたいになってきていますね。

しかしお客さんは商品を買うだけでなく、
ショッピングする時間、
コーヒーを飲む時間、
お店に入った時のワクワク感、
なども楽しみにしてきていますので
お店側からすると一見無駄に見える飾りの小物も、
お客さんにとってはすごく大事なことだったりします。

明日も引き続きバナーノ訪問記です。
伊藤さんが登場します。


藤澤

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011.03.06 Sunday | 14:55 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : - | by スポンサードリンク


Recommended

PAGE TOP