<< ピーターソン スピゴット パイプ | main | ワンスモーク2011パイプ 出来上がりました! >>

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011.03.06 Sunday | | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : - | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シガリロって何? はてなブックマーク - シガリロって何?

2011.02.01 Tuesday | 16:57 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : スタッフ日記 | by ONE SMOKE

カフェクレーム3  カフェクレーム2

「シガリロ 」と呼ばれる小さな葉巻、
これはスペイン語で「小さな葉巻」という意味です。

日本では小さくて、ドライシガー(機械で作っていて、湿度管理の必要がない)
であれば、
「シガリロ」
「ミニシガー」
「リトルシガー」
など、いろんな呼び方をしますが
違いはあるのでしょうか?

アメリカでは区分けがきちんとしているようで、

1本の重さ:1.36g以下→リトルシガー
1本の重さ:1.36〜4.45g→シガリロ
1本の重さ:4.45以上→シガー

と呼んでいます。
特にリトルシガーはキースやブラックストーンのように
見た目がシガレットと似ているものが多くあります。
これは巻いてある紙に見える部分が、葉巻の葉を細かくしたシート
で作られています。紙と葉を混合しているものもあるらしいです。

リトルシガー2    リトルシガー1

日本ではどの呼び方で呼ぶか、難しいところですが
私がいろんな人の意見をまとめた結果、

ほぼシガレットと同じサイズの葉巻で、湿度管理が必要ない葉巻→シガリロ
シガレットとに似たような見た目の葉巻(巻いてる紙は茶色:葉が混ぜてある)→リトルシガー

と呼ぶ人(呼んでいる会社)が多いです。

しかし見ただけで簡単に区分けできないものもあるので
やっかいなんですよね。

結論としては、
「シガリロ」
「ミニシガー」
「リトルシガー」
は大体同じだという感覚で呼んで問題はないでしょう。
日本語で区分けがあいまいだということは、それらの葉巻が
日本ではそれほど普及していない、ということでもあると思います。
これから普及していけば、自然と呼び方も固まっていくはずです。

手巻きタバコも、
「手巻タバコ」
「巻きタバコ」
「R.Y.O」
「Roll Your Own」
「ハンドメイドシガレット」
などなど、まだまだ呼び方が統一されていません。
こちらも普及していくにしたがって
呼び方が統一されていくはずです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ところで一番上に貼ってある写真は
シガリロ「カフェクレーム」の最新作
「カフェクレーム イタリアンマキアート」
「カフェクレーム フレンチヴァニラ」
どちらもお手ごろ価格390円です。10本入りです。

すでにワンスモークでも販売しておりますので
お試しになった方も多くいらっしゃると思います。
どちらも甘い香り、ティータイム(カフェタイム?)には
ぴったりのシガリロです。

シガリロが始めての方にもおすすめです。


藤澤

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011.03.06 Sunday | 16:57 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : - | by スポンサードリンク


PAGE TOP