<< ついに登場! 刻みたばこ「宝船」 | main | パイプフェスタ2011 >>

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011.03.06 Sunday | | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : - | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「宝船」を手巻きで巻いてみた・・・ はてなブックマーク - 「宝船」を手巻きで巻いてみた・・・

2011.02.17 Thursday | 21:19 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : スタッフ日記 | by ONE SMOKE

 宝船1

煙管用刻みたばこ「宝船」を
手巻きたばこにして吸ってみました。

太めにして巻きます。
刻みが細かいので非常に巻きやすいです。

やはり系統は「小粋」に近いですね。
舌には辛みがあり、
しかし鼻には(香りは)香ばしさが残ります。
これは手巻き用としてもはまる人が出てくるかもしれません。

たばこ自体は刻みの細かさも影響してか、
「強い」です。
手巻きなら細く巻いても十分満足できます。

宝船3

パイプでも試してみましたが、
5分ぐらいで満足。15分ぐらい吸っていると
口の中全体に刺激が残るような感じでした。

やはり、煙管で吸うのが一番おいしいでしょう(当たり前ですね)。
たばこ自体は、多少吸い方には気を使いますが、
かなり上質のたばこ、「逸品」と呼んでいいと思います。

期待してお待ちください。

宝船2

藤澤

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011.03.06 Sunday | 21:19 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク - - Twitter「つぶやく」ボタン

Category : - | by スポンサードリンク


PAGE TOP